• 東京目黒区のリノベーション会社
    • facebook
    • twitter
    • instgram
    • pinterest
    • youtube
    • tiktok
  • SOCIAL

将来のために今を我慢する?

DIYは脱支配社会

将来のために今を我慢する。

条件が揃ってからしよう。

こういう考えくせのある人はたぶん幸せになれません(←どかーん)。条件が揃ったとしても幸せはいつも手の届かないところにあります。

私は結婚当初、ほとんど貯蓄もなく、子供はいましたが本当に今から考えるとお金がありませんでした。妻曰く僕の貯金は2万円だったそうです(笑。でも幸せでなかったことはありません。お金がなければないなりに楽しんで暮らしてきました。

自由にDIYできない賃貸暮らしから始まり、もっと自由に使える家が欲しいと思い、狭くて古い中古マンションを安く買いDIYでリノベーションをして自分の好みの家を作りました。

その決断が今につながり私の本業になりました。

その後、子供の成長に伴い引っ越ししました。マンションも買った時と変わらない値段で売れたので、ローンを返済した分が次の家の原資なりました。

あの時、将来のためにいまを我慢して、お金を十分に貯めてから家を買おうとしていたら、おそらく、楽しめない賃貸で気分も上がらず、新規事業もできず、ぐずぐずとしていたと思う。

もし先の未来も幸せでありたいなら、いまを大切にした方がいい。

いま心が満たされていないと、この先も満たされないからです。

将来とは今の連続でしかないので、今の幸せを先送りにしてはいけない。

いま選択する時、打算で選択しているか、ワクワクすることを選択しているか。

いまのワクワクを選択できる人は、この先もワクワクで、いま打算で選択する人は、この先もずっと心配で幸せ感はずっと手の届かないところにあるのです。

私はリノベーションは人を幸せにする仕事だと思っています。だって毎日帰ってくる家ですよ。素敵にした方が絶対にいいはずです!

みんな我慢しないで思い切って決断しましょう^^